Excelでカレンダーを作成する方法

2022年04月22日 By Denis 0 503
Share

Excelのカレンダーテンプレートだけでは物足りないことがあります。
今回は、ONLYOFFICEで週/月/年のカスタムカレンダーをゼロから作成する方法をご紹介します。

How to make calendar in Excel sheet

なぜ表計算ソフトでカレンダーを作るのでしょうか?その理由は、簡単で、無料で、必要な要素を追加して、快適な計画を立てられるからです。一度作成したカレンダーは、さまざまな場面でカスタムテンプレートとして使用できます。メインフォーマットはXLSXなので、出力ファイルはOffice 365と互換性があります。

一緒にイベントを追加・編集するために同僚とカレンダーを共有したり、お客様にスケジュールの空き時間を知らせたりすることができます。

ONLYOFFICE WorkspaceまたはONLYOFFICE Personal にサインアップするだけで、オンラインでカレンダーを作成できます。Windows、Linux、macOSでオフラインのスプレッドシートを作成するために ONLYOFFICE デスクト ップエディタはおすすめです。

 

Excelで週間カレンダーを作成する

この方法は、会議のアポ取り、SNSの投稿計画、サッカーの試合日程の把握、締め切りのスケジュール管理などに適しています。週間カレンダーを使うと、次の7日間の仕事量の詳細な概要をわかりやすくして、時間を設定できます。

以下のステップに従って、Excelのオリジナル週間カレンダーのテンプレートを作成しましょう。

ステップ1. 新しいスプレッドシートを作成して、「B1」に移動してください。月曜日または日曜日の週最初の曜日を入力しましょう。他の曜日を水平に追加してください。以下の例では、火曜日をC1、水曜日をD1といった具合にします。土日は必要としない場合は、省いてください。

How to make calendar in Excel sheet

この行のフォントはお好みでカスタマイズしてください。

ステップ2. A2に作業を開始する時刻を入力しましょう。1時間、30分、15分など、必要な時間値を入力して列を拡張してください。列の最後のセルは、パソコンをオフにする時間を示すということですね。

How to make calendar in Excel sheet

さまざまな色を付けたり、フォントを太くしたり、イタリックにしたりしてみてください。

ステップ3. スプレッドシートのすべての値をハイライトして、長いテキストが他のセルにはみ出さないように、「折り返して全体を表示する」をクリックしましょう。

How to make calendar in Excel sheet

できました!これからイベントを入力して、スケジュールの管理をしていきましょう。

 

Excelで月間カレンダーを作成する

月間カレンダーは、旅行、トレーニング、ダイエット、さらには個人的な予算の追跡を計画するのに適しています。もっとも広く使われているもので、生産性に関する洞察を得たり、目標を再考したり、支払い頻度を分析したりすることにはおすすめです。

ここでは、Excelで月間カレンダーを作成する方法を紹介します。

ステップ1. 新しいスプレッドシートを作成して、1行目に曜日を入力しましょう。サイズ、フォントをカスタマイズしてください。

How to make calendar in Excel sheet

ステップ2. A~Gの列を広くしてみましょう。それらを選んで右クリックして、「列の幅」→「ユーザー設定の列幅」を選んで、任意の値を設定してください。

How to make calendar in Excel sheet

1行目から6行目までの高さも同じように設定しましょう。各セルはカレンダーの一日になるので、スペースが足りるようにしてください。

How to make calendar in Excel sheet

ステップ3. 各行に日付を追加して、お好みの位置に配置してください。イベントやメモのスペースを確保するため、数字は右上に配置することをおすすめします。

How to make calendar in Excel sheet

ステップ4. シートをコピーして、月ごとに別々のシートを作成しましょう。日付を修正して、4月、6月、9月、11月から31を削除しておいて、2月を28日にしてください(うるう年は29日)。

完成! 月の計画を立てて、完了したタスクに色を付けてマークしてください。

 

カスタム年間カレンダーを作成する

年間カレンダーは、1年全体をより広く見渡すことができます。誕生日、試験、休暇、会計報告など、大きなイベントを計画するのに適しています。市場調査など、長期的なプロジェクトの実施状況を把握することもできます。

それでは、ゼロからExcelで年間カレンダーを作成してみましょう。

ステップ 1. 新しいスプレッドシートを作成して、「B1」に移動してください。1月をB1、2月をC1、3月をD1というように、すべての月を水平に追加しましょう。この行のフォントはお好みでカスタマイズしてください。

How to make calendar in Excel sheet

ステップ2. A2から始まる1列目に、月の日数を入力してください。

How to make calendar in Excel sheet

ステップ3. A~Gの列を広くしてみましょう。それらを選んで右クリックして、「列の幅」→「ユーザー設定の列幅」を選んで、任意の値を設定してください。

How to make calendar in Excel sheet

スプレッドシートのすべての値をハイライトして、長いテキストが他のセルにはみ出さないように、「折り返して全体を表示する」をクリックしましょう。
さまざまなスタイルで年間計画表をカスタマイズしてください。

※4月、6月、9月、11月の31を忘れずに消してください。2月は28日(うるう年は29日)にしてください。

How to make calendar in Excel sheet

簡単でしょう?1年分のスケジュールを立てて、仕事量に関する洞察を得られます。

テンプレートを使わずに、Excelでオリジナルのカレンダーを作りたいですか?Windows、Linux、macOSのONLYOFFICE Workspaceまたはデスクトップアプリを無料でお試しください。

クラウドで始める デスクトップエディタを今すぐインストール

オンラインでオリジナルカレンダーが作れるONLYOFFICE Personalを無料でインストールしてみませんか。

 

ONLYOFFICE Workspaceの無料カレンダー

ONLYOFFICE Workspaceでは、個人とグループの時間割の作成、カレンダーの共有、リマインダーの設定が可能です。週間、月間、年間カレンダーが1つのモジュールに! CRMやポータルサイトのプロジェクトと密接に統合されて、オンラインでシームレスに進捗を確認できます。

How to make calendar in Excel sheet

CalDAVプロトコルを使用してサードパーティのカレンダーを統合して、すべてのイベントを手元に置けます。ONLYOFFICE Workspaceは、5ユーザーまで無料でご利用いただけます。

Add a comment