2022年 最高の文書自動化ソフトウェア

2022年12月01日 著者: Denis 0 18

開発者として、アプリケーションのユーザーの生産性を向上させる方法を探しているのではないでしょうか。ベストプラクティスの1つは、電子文書を迅速かつ効率的に作成することができる文書自動化ソフトウェアを選択することです。この記事では、この種の最も一般的なツールをいくつかまとめました。Best Document Automation Software In 2022

文書自動化ソフトウェアとは?

文書自動化は、すぐに使えるテンプレートから、またはゼロから電子ドキュメントを作成するプロセスを含み、ビジネスプロセスやワークフローを合理化することによって、多くの時間を節約することができます。専用ソフトウェアツールを使用することで、ニーズに応じてさまざまな種類の電子ファイルを作成、変更、編集、管理することが可能です。

文書自動化ソフトウェアを使用すると、契約書、合意書、アンケート、提案書、報告書など、多種多様なドキュメントを自動的に生成するために使用できる編集可能なテンプレートを作成することが可能です。このようなファイルは、わずかな編集で作成することができ、数分以内にあらゆる用途に素早く適応させることができます。

それでは、市場で見つけることができる最高の文書自動化ソフトウェアを見てみましょう。

ONLYOFFICE

ONLYOFFICE Docs Developer Editionは、Webベースのアプリケーション内でドキュメントの自動生成を可能にする強力なツールです。テキスト文書、スプレッドシート、スライド、記入式フォームのオンラインエディタや、PDFファイルの閲覧・変換、電子書籍の作成ツールも搭載しています。このスイートの基本機能は、Telegram、YouTube、Jitsiなどのサードパーティサービスを接続し、UIコンポーネントや編集機能を追加できるJava Scriptプラグインで簡単に拡張することが可能です。

ONLYOFFICEオンラインエディタは、Microsoftフォーマット(DOCX、XLSX、PPTX)と完全に互換性があり、ODT、ODS、ODP、DOC、XLS、PPT、PDF、TXT、RTF、HTML、EPUB、CSVなど、その他の一般的フォーマットのサポートを提供します。

ONLYOFFICEスイートでは、ユーザーは共同作業を行うことができます。2つの共同編集モード(高速と厳格)を切り替え、変更を確認し、バージョン履歴機能を使用してファイルのバージョンをナビゲートし、コメントを残し、お互いに言及し、リアルタイムでコミュニケーションすることができます。

ONLYOFFICE Docs Developer Editionは、クロスブラウザの互換性を提供し、その詳細なAPIドキュメントとWOPIサポートにより、あらゆるアプリケーション内でドキュメントの自動化を可能にします。あらゆるプログラミング言語と互換性があり、クラウドベースおよびオンプレミスのソリューションに組み込むことが可能です。

ONLYOFFICEは、Webアプリケーションに統合された場合、ロゴを追加したり、追加ボタンの表示・非表示によってエディタのインターフェイスをカスタマイズすることができます。

ONLYOFFICE Docs Developer Editionには、ドキュメントを自動生成・処理するための高度なSDKであるDocument Builderが付属しています。このツールを使うことで、実際にMicrosoft Officeを実行することなく、アプリケーションがDOCX、XLSX、PPTX、PDFファイルを修正・構築できるようになります。

ONLYOFFICE Docs Developer Editionの動作確認、または30日間の無料トライアルをご希望ですか?必要なオプションを選んでください。

作動をチェックする              無料で試す

Windward Core

Windward Coreは、挿入されたタグと指定されたパラメータを使用して、データを利用したドキュメントを生成することができる文書作成ソフトウェアツールです。このソリューションにより、Microsoft Officeで編集可能なテンプレートを作成することができるため、希望するレイアウトや書式を持つWord、Excel、PowerPointのファイルを簡単に作成することができるようになっています。

ソフトウェア開発者向けには、簡単に統合できるWindwardアプリケーションが用意されており、データの可視化、ドキュメントの自動生成および管理用に完全にカスタマイズされたシステムを作成することができるようになっています。

Windward Coreの最大の利点のひとつは、テンプレート単位でのプログラミングが不要であることです。Windward CoreをWebアプリケーションに組み込む場合、DOCX、XLSX、PPTXのテンプレートをアップロードするだけで、すぐに使い始めることができます。追加のコードを書いたり、それをテストしたりする必要がないので、時間を大幅に節約できます。

Windward Coreは、強力なデータ機能を兼ね備え、さまざまなソフトウェア出力やプログラミング言語と統合することができます。

PandaDoc

PandaDocは、開発者が完全にカスタマイズ可能なワークフローを構築し、アプリケーションやWebサイトに統合できるように、独自のAPIプラットフォームを提供する有名なドキュメントワークフロー自動化ソリューションです。

PandaDocでは、開発者は、数行のコードで任意のアプリにPandaDocを組み込むように設計されたJavaScriptベースのSDKであるPandaDoc.jsを通じて、チームのニーズや好みに合わせて正確なワークフローソリューションを構築することができます。このような統合により、ユーザーはアプリケーション内で直接電子ファイルを構築し、送信することができます。

PandaDocを埋め込むと、リアルタイム編集、コラボレーション、高速パフォーマンスを伴う「アプリとしてのドキュメント」を扱う新しい方法を体験することができます。また、診断ツールや包括的なAPIダッシュボードを提供するため、開発者は自動ドキュメント生成に対する完全なレポートの可視性から恩恵を受けることができます。

PandaDocは、データ分析ソリューションから請求書作成・課金ソフトウェアまで、あらゆる製品やプラットフォームと、企業の現在のデザインやブランディングと簡単に統合することができます。

Conga Composer

Conga Composerは、ミスのないファイルをシームレスに生成できる自動ドキュメント作成ソフトウェアです。その標準バージョンは、Salesforceのエコシステム内でファイルを作成し管理するために設計されています。

しかし、Conga Composer API を使えば、Conga ドキュメント生成ソリューションをあらゆるアプリケーションやウェブサイトに埋め込むことができ、あらゆる規模や地域の企業やチーム内の記録システム(自前のものを含む)のデータを使用することができる。

Conga Composerが提供する埋め込み型ドキュメント生成は、あらゆるウェブサイト、アプリケーション、ポータルで動作し、請求書、注文書、提案書、見積書、ポリシーステートメントなど様々なファイルを作成することができます。

通常、商用ライセンスを購入する前にテスト用のサンプルAPIコードを受け取る必要があるため、アプリケーション内にドキュメント自動化のためのAPIを実装する場合は、Congaの窓口に連絡する必要があります。

Experlogix

Experlogixは、ビジネスプロセスやワークフローを簡素化し、最適化するための文書自動化ソフトウェアツールです。シンプルで複雑なテンプレートの作成、データや顧客情報の取得、エンタープライズ・コンテンツの管理、デジタル署名やドキュメントの一括生成、自動化されたフローを実現します。

開発者向けに、ExperlogixはOpenAPI仕様(OAS)に基づく特別なサーバーサイドコンポーネントを提供しています。このコンポーネントを使用することで、ソフトウェアアプリケーションとExpertlogixを統合し、外部ソフトウェアからドキュメント生成および自動化機能にアクセスすることができます。

また、APIドキュメント・ライブラリが充実しており、すべてのAPIコールとレスポンス・メッセージの詳細な説明を確認することができます。Expertlogix APIを使用すると、一連のプログラムされた関数から呼び出すことのできる、特定のタスクのためのカスタムボタンや機能を追加することが可能です。

自分に合った文書自動化ソフトを選ぶには?

お分かりのように、ドキュメント自動化のための最適なツールを選択することは、些細なことではありません。今日、サードパーティーのアプリケーションや自家製システム内でドキュメントの自動生成を可能にする強力なソリューションが数多く存在します。

開発者として、市場にあるものを注意深く研究し、各オプションの長所と短所を比較検討し、アプリやプラットフォームのユーザーがドキュメントの作成と生成を最大限に活用できるような最適なソリューションを選択する必要があります。

コメントを書く