開発者向けONLYOFFICE Docs 7.2:APIアップデート

2022年10月06日 By Ksenija 0 26
Share

バージョン7.2の新機能のリリースに伴い、エディタやプラグインのAPIを更新しました。詳細はこの記事をご覧ください。

ONLYOFFICE Docs 7.2 for developers: API updates

ライブビューワーと新しいライセンスパラメーター

ライブビューアは、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションを表示専用モードで開いたときに、他の共同作業者が行った変更をリアルタイムで確認できるようにするものです。 詳細はこちら

この機能を実装するには、新しいライセンスを取得する必要があります。このライセンスには、ライブビューア用の個別のフィールド(接続数とユーザー数のconnections_viewusers_view_count、ユーザー数の割り当てのusers_view)が含まれています。詳細は、ライセンス応答情報をご参照ください。

ライブビューワー用のサーバー接続は、同時接続数の合計とは別にカウントされますのでご注意ください*。

*文書のあるブラウザタブをいくつまで開いて同時に編集できる数

外部からのドキュメント操作

新しいAPIクラスにより、テキスト文書、スプレッドシート、プレゼンテーション、および記入可能なフォームを外部から操作することができます。この方法では、エディターボタンの代わりに独自のボタン/メソッドを使用してドキュメントに変更を加えるための特別なコネクターを作成することができます。例えば、すべてのドキュメントからコメント付きのフィードを生成し、それらに返信して一箇所でコメントを閉じたり、データベースからエクスポートされたデータでフォームに自動的に記入したりすることができるようになります。

注意:Connector APIクラスはAdvanced APIに含まれ、現時点ではデモとしてのみ利用可能です(次の更新(バージョン7.2.1)でAPIドキュメントに追加される予定です)。今すぐ試したい方は、弊社営業部(sales@onlyoffice.com)までご連絡ください。

プラグイン用APIの強化

プラグインマーケットプレイス。新しいプラグインマネージャーにより、ユーザーは利用可能なすべてのプラグインを探索し、エディター上でワンクリックするだけで任意のプラグインをインストールまたは削除することができます。この点に関して、プラグインの作成と追加に関する API ドキュメントの説明を更新しました。このブログ記事もご覧ください。

ローカライズスキームを更新しました。翻訳のあるフォルダに langs.json ファイルを追加できるようになりました。詳細はこちら

新しいファイルは、特定の言語の翻訳を含むファイル名を含み、以下のタイプの配列で構成されます。など

新しいメソッド:ChangeOleObject, GetAllForms, GetFileToDownload, GetFormsByTag, GetFormValue, GetImageDataFromSelection, GetInstalledPlugins, InstallPlugin, PutImageDataToSelection, RemovePlugin, SetFormValue, ShowButton, UpdatePluginなど

プラグインの全API変更履歴を確認する

JWTをデフォルトで有効化

バージョン7.2からは、ランダムなJWTシークレットが自動生成され、ホストアプリケーション側で追加するだけでよいようになりました。デフォルトのJWTシークレットを取得し、必要に応じてカスタムキーに置き換えることができます。 詳細はこちら

その他のAPIアップデート

ダークコントラストテーマ。 editorConfig.customization.uiThemeパラメータで、新しいダークテーマのバリエーションを有効にします。さらに暗い色合いになり、作業面はほぼ黒になります。

Aboutセクションの調整。エディタ内のAboutセクションに、ロゴ、住所、Eメールなどと一緒に、会社の電話番号を追加できるようになりました。これを行うには、editorConfig.customization.customerパラメータを設定してください。

4文字言語コード。エディタインターフェイス言語を定義するeditorConfig.langパラメータは、4文字コードをサポートしています。例えば、ポルトガル語を設定するにはpt-ptを指定し、pt-brはブラジルのポルトガル語を示します。

言語コード zh-cn (簡体字中国語)、zh-tw (繁体字)も同様です。

WOPI discovery の新アクション。WOPI discoveryembedview アクションは、Web ページへの埋め込み用に最適化されたドキュメントの編集不可のビューをレンダリングします。

この方法は、当社のSharePoint WOPI統合において、この説明書に従ってURLを置き換えることで機能します。

価格計算機の更新

新しいパッケージ計算機では、マルチテナンシーやマルチサーバ、高度なAPIへのアクセス、ライブビューアなど、より多くのパラメータを設定することができます。詳細はこちら

今すぐ計算する

Share