CKeditorの代替品トップ7

2022年10月31日 著者: Denis 0 69
Share

Webページやアプリケーションの中でリッチテキスト編集を可能にするために、CKeditorの価値ある代替品をお探しですか?ONLYOFFICE Docs、Froala Editor、Tiny MCEなど、世界中の開発者が使っているおすすめのWYSIWYGエディタをリストアップしてみました。

Top 7 alternatives to CKeditor

1. ONLYOFFICE Docs Developer

ONLYOFFICE Docs Developer Editionは、単なるリッチテキストエディタではありません。私たちのソリューションは、テキスト文書、スプレッドシート、プレゼンテーションの編集だけでなく、記入可能なフォームの作成、電子書籍やPDFの作成、文書フォーマットの変換のための機能を含んでいます。

HTML5 CanvasとNode.jsを使ったJavaScriptで構築されたONLYOFFICE Docsは、SaaSやオンプレミスアプリケーションと統合でき、使用するプログラミング言語も問いません。

ONLYOFFICE Docsは、Microsoft社のDOCX、XLSX、PPTXの各フォーマットを完全サポートしています。 すべてのブラウザで内部テストを実施した結果、100%の表示、印刷、ページネーション忠実度が保証されています。

さらに、ONLYOFFICE Docsは高度なカスタマイズが可能で、ユーザー数に関わらず拡張することができます。編集機能は、サードパーティのプラグインで拡張可能です。ホワイトラベルでは、エディタにロゴを追加したり、インターフェイスを変更することができます。

ONLYOFFICE Docs Developerの動作確認、または30日間の無料トライアルをしてみませんか?

機能確認              無料トライアル

2. Froala Editor

Froalaは、HTMLコンテンツを扱う開発者向けのWYSIWYGウェブエディタに特化した製品です。Froalaの最も優れた点は、数分で使いこなすことができるユーザーフレンドリーなインターフェイスです。
Top 7 alternatives to CKeditor

このサービスには、すぐに使えるデザインブロックと、SEO、デザイン、モバイル最適化、フォーマット、リッチコンテンツでの作業などのための100以上の機能が付属しています。これらは、あらゆる複雑なウェブページを作成するのに十分な機能です。

強力なAPIのおかげで、開発者はエディタを自分のウェブアプリに簡単に統合し、さまざまなユースケースに合わせてカスタマイズすることができます。30以上のプラグインが、編集作業をスムーズにするのに役立っています。

しかし、FroalaはCKeditorの安価な代替品とは程遠く、プロフェッショナル版のサブスクリプションは年間899ドルから利用可能です。試用期間は30日間です。

3. Tiny MCE

Tiny MCEは、ユーザー指向で柔軟かつカスタマイズ可能なWYSIWYGリッチテキストエディタです。オープンソースであり、React、Angular、Vueと統合可能です。よく設計されたAPIのおかげで、開発者は自分のWebアプリケーションにこのエディタをシームレスに組み込むことができます。
Top 7 alternatives to CKeditor

高度なテーブル、チェックリスト、メディアやウェブページの埋め込み、目次、スペルチェックなど。ユーザーは、リアルタイムで共同作業を行い、コメントを使用し、お互いに言及することができます。

Tiny Driveでは、ファイルや画像をシームレスに管理し、クラウドや自社サーバーで配布することができます 。

価格は月額90ドルからで、年払いの場合は2カ月間無料。試用期間は14日間のみとなっています。

4. Vev

Vev は、プログラミングのスキルを持たない開発者や専門家のための、ノーコードのウェブデザインプラットフォームです。 優れたウェブコンテンツを制作するために、要素を動かし、ピクセル単位で編集するだけで、どんなデザインでもレスポンシブ対応にすることができます。
Top 7 alternatives to CKeditor

Vev は普通のリッチテキストエディタではありません。むしろ、サイトやブログを扱いたいが、HTMLやCSSの専門家ではないすべての人のためのCKeditorの代替品です。

コンテンツエディタは制限された編集環境を提供し、サイトの編集と公開を可能にします。テキスト、画像、そしてアニメーションを一緒に編集することができます。ロックされたレイアウトのおかげで、共同作業の際に干渉を受ける可能性は最小限に抑えられます。

これらの素晴らしいウェブデザイン機能を持つVevは、少し高価です。価格は1ユーザー/月あたり59ドルからです。

5. ContentTools

もう一つの柔軟でオープンソースのWYSIWYGエディタで、あらゆるHTMLページに追加することができます。 そのライブラリはGitHub上でホスト、開発、メンテナンスされています。
Top 7 alternatives to CKeditor

コンテンツの編集は、ツールボックス(画像、ビデオ、表などの挿入)やインスペクターバーで可能です。ページ内の一部の領域では編集が制限される場合がありますが、マルチメディアコンテンツのドラッグ、置き換え、サイズ変更も可能です。

さらに、ユーザーはHTMLレベルでページを編集し、スタイリング(CSSクラス)を適用したり、要素に属性を追加したりすることができるようになります。

デモや初心者向けのガイド、体系化されたAPIなど、オンボーディングは分かりやすくなっています。ContentToolsは、無償でオープンソースとして提供されています。

6. Quill

Quillは、現代のWebのために構築された、フリーでオープンソースのWYSIWYGエディタです。拡張可能なアーキテクチャと表現力豊かなAPIで、あなたのニーズを満たすために完全にカスタマイズすることができます。
Top 7 alternatives to CKeditor

シンプルなAPIは、コンテンツ、変更、イベントへのアクセスを提供し、JSONで一貫して作業することができます。Quillは、コンピュータとモバイルデバイス上のすべてのモダンブラウザでサポートされています。フォントや見出しの操作、画像や動画、リンクの挿入、マルチレベルリストの構築など、基本的な機能はすべて備わっています。

Quillは、オープンソースの支持者のためのCKeditorに代わる最高の無料の1つです。

7. Summernote

Summernoteは、リッチテキストを素早く編集するためのシンプルなCKeditorの代替品です。フリーでオープンソースであり、他のバックエンドと統合することができます。
Top 7 alternatives to CKeditorエディタはブートスワッチテーマを使用し、リンクやマルチメディアを挿入するためのボタンがあり、複製することができます(1ページに複数のエディタが表示されます)。カスタムスタイル、フォントとそのサイズ、プレースホルダーの使用、いくつかのアクションやインターフェース要素の無効化など、ソリューションをパーソナライズすることが可能です。包括的なAPIは、統合からHTMLページへの実際の実装までアシストします。

Share

コメントを書く