ONLYOFFICE Docs v7.2リリース:プラグインマーケットプレイス、ライブビューワー、合字、新しいフォームフィールド、UIの更新など

2022年09月26日 著者: Denis 0 139
Share

オンラインエディタの最新バージョンはすでに利用可能です。複数の使い勝手の向上、簡単なプラグインのインストール、ライブビューワー、合字のサポート、フォームの強化、OLEスプレッドシート、新しいインターフェーステーマと言語、ペーストスペシャルホットキー、その他の機能が追加されています。この記事では、すべてのアップデートをご紹介します。ONLYOFFICE Docs v7.2 released: plugin marketplace, live viewer, ligatures, new form fields, updated UI, and more

プラグインマーケットプレイス

プラグインのインストールは、かつてないほど簡単でわかりやすくなりました。真新しいプラグインマネージャを使えば、利用可能なすべてのプラグインを探索し、ワンクリックで任意のプラグインをインストールまたは削除することができます。

どこにあるのか:「プラグイン」タブ→「プラグインマネージャ」

ONLYOFFICE Docs v7.2 released: plugin marketplace, live viewer, ligatures, new form fields, updated UI, and more

ライブビューワー

閲覧のみのモードで文書を開くと、他のユーザーが共同作業で行った変更をリアルタイムで見ることができます。

どこにあるのか:このオプションは、デフォルトで有効になっています。

この設定を無効にするには「閲覧のみ」モードで開いたドキュメント → 「詳細設定」→「共同編集」→「他のユーザーの変更を表示する」をチェックしてください。

注意:このオプションは、connection_viewフィールドを持つ新しいライセンスを持つサーバーユーザーのみ利用可能です。

ONLYOFFICE Docs v7.2 released: plugin marketplace, live viewer, ligatures, new form fields, updated UI, and more

フォントとの強化

今回のアップデートでは、合字のサポートが追加されました。 これにより、複数の記号をひとつにまとめられるようになり、ベンガル語やシンハラ語などの新しい言語をサポートし、より調和のとれた読書体験を実現します。

また、RTLに属するN’Ko文字もサポートされています。合字は、標準、文脈、裁量、歴史から選択でき、コンボオプションも選択できます。

どこにあるのか:「パラグラフの詳細設定」→「フォント」→「OpenType機能」

ONLYOFFICE Docs v7.2 released: plugin marketplace, live viewer, ligatures, new form fields, updated UI, and more

新しいフォームフィールドとパラメータ

新しいフィールドを使用して、より簡単かつ迅速にフォームを作成できます:メールアドレス、電話番号、および必要なカスタムフィールドを構成することができる複合フィールド。

テキストフィールドでは、特定の記号の使用を許可し、必要な形式を設定できます:なし、数字、文字、任意のマスク(電話番号用)、および正規表現(電子メール用など)。

また、新たに追加されたタグ設定により、自動モードでフィールドを操作しているユーザーは、フォームの作成を簡素化することができます。

どこにあるのか:「フォーム」タブ(DOCXFファイル内)→「利用可能なフィールドとフォーム」設定メニュー

ONLYOFFICE Docs v7.2 released: plugin marketplace, live viewer, ligatures, new form fields, updated UI, and more

OLE スプレッドシート

テキスト文書、シート、スライドに埋め込まれたOLEオブジェクトとして、スプレッドシートを挿入し、編集することができます。年次報告書などで、統計情報を共有するのに適しています。ONLYOFFICE Docs v7.2 released: plugin marketplace, live viewer, ligatures, new form fields, updated UI, and more

ユーザビリティの向上

より快適なユーザーエクスペリエンスを実現するために、以下のようなインターフェイスのアップグレードを行いました。

  • 「ホーム」タブに「切り取り」「すべて選択」ボタンを追加する。
  • 表示タブにエディタ設定を追加する(表示モードとコメントモードでも利用可能)。
  • ブラウザ幅を縮小した際のボタンパネルを追加する。
  • ドキュメント共有と共著者リストのボタンを独立。
  • ナビゲーションパネルを更新し、ドキュメントエディタの見出しに名称変更。
  • その他。

ONLYOFFICE Docs v7.2 released: plugin marketplace, live viewer, ligatures, new form fields, updated UI, and more

新しいインターフェーステーマと言語

ご要望にお応えして、ダークモードのバリエーション「ダークコントラスト」を追加し、暗い環境でも素早く簡単にドキュメントを操作できるようになりました。さらに、システムで使用されているテーマに応じて、エディターを自動的にダークモードまたはライトモードに切り替えることができます。

どこにあるのか:「表示」タブ→「インターフェース」テーマ (ドキュメント自体を暗くするには、対応するオプションを個別に選択します)

ONLYOFFICE Docs v7.2 released: plugin marketplace, live viewer, ligatures, new form fields, updated UI, and more

また、新しいインターフェース言語も追加しました。

  • ポルトガル語
  • 中国語(繁体字、台湾)
  • バスク語
  • マレー語
  • アルメニア語

検索と置換の更新

新しい検索バーを使って、文書内のあらゆるものを検索できるようになりました。 左側のパネルでは、詳細な検索オプションを設定したり、結果間を移動することも可能です。さらに、「単語全体」オプションも利用できるようになりました。

どこにあるのか:右上の拡大鏡のアイコンをクリックするか、Ctrl+Fキーを使用します。

ONLYOFFICE Docs v7.2 released: plugin marketplace, live viewer, ligatures, new form fields, updated UI, and more

特殊な貼り付けのためのホットキー

新しいホットキーは、3つのエディタそれぞれで、特別な貼り付けオプションを可能にしました。例えば、数式やテキストを書式なしで貼り付けたり、逆にソースの書式を維持したまま貼り付けたりすることができます。

どこにあるのか:CtrlまたはCommandを押しながら、対応するボタンをクリックします。

ONLYOFFICE Docs v7.2 released: plugin marketplace, live viewer, ligatures, new form fields, updated UI, and more

表計算エディタの新機能

データ範囲へのリンク コンテキストメニューを使用して、選択した範囲へのリンクを取得し、共有することができます。こうすることで、受信者は大きなワークブックでも必要なデータをすぐに見つけられます。ONLYOFFICE Docs v7.2 released: plugin marketplace, live viewer, ligatures, new form fields, updated UI, and more

行と列の入れ替え。右パネルのチャート設定に、チャートの行と列をすばやく入れ替えられる新オプションが追加されました。

1904年の日付システム。スプレッドシートの詳細設定で、1904年1月1日から始まるデフォルトの番号付けシステムである1904年日付システムを有効にすることができるようになりました。

JWTをデフォルトで有効化

バージョン7.2より、不正なアクセスからドキュメントを保護するJWTがデフォルトで有効になりました。ランダムなシクレットキーが自動的に生成されるので、ホストアプリケーション側で追加するだけです。デフォルトのJWTシークレットを取得し、必要に応じてカスタムキーに置き換えることができます。JWTについて詳しくは、この記事をご覧ください。

その他の機能強化

  • エディターでファイル名をタイトルで変更。
  • シートやスライドの箇条書きリストで、カスタムイメージを箇条書きとして使用。
  • キーボードによるナビゲーションを有効/無効にするオプションが追加され、より直感的な高度な設定が可能。
  • ドキュメントエディタでツールバーメニューからヘッダーとフッターを削除。
  • PPSXプレゼンテーションの閲覧に対応。

新機能の使用方法

この動画では、バージョン7.2の最も重要なアップデートを簡単にご紹介します。

このプレゼンテーションで、新機能を実際にご覧ください。

ONLYOFFICE Docs v7.2を入手する

ONLYOFFICE Docs 7.2のセルフホスティングバージョンを今すぐ手に入れましょう。

今すぐダウンロード

クラウドソリューションでは、新バージョンの提供はもう少し後になります。

Share

コメントを書く