ONLYOFFICE Desktop EditorsがBr OSのデフォルトオフィスアプリに正式採用

2022年09月13日 著者: Denis 0 16

ONLYOFFICE Desktop Editorsは、ブラジルのポルトガル語圏のコンテンツ制作者やユーザーのために設計されたLinuxディストロ、Br OSのデフォルトのオフィススイートとなりました。詳しくはこの記事をご覧ください。

ONLYOFFICE Desktop Editors officially becomes a default office app on Br OS

Br OSについて

Br OSは無料のGNU/Linuxプロジェクトで、当初はブログ、音楽、ビデオなどのコンテンツ制作のために設計された、すぐに使えるOSを作ろうとしたブラジルの独立した開発者グループによって作られました。

現在、このOSはコンテンツ制作者だけでなく、インターネットを閲覧したり、その他の簡単な作業を行いたい一般ユーザーにも適しています。Br OSには、様々な種類のアプリケーションがプリインストールされており、また、ビルトインのアプリケーションショップでは、ユーザーがお気に入りのプログラムの代替品を見つけることができます。

Br OSは、軽さ、シンプルさ、そしてKDEデスクトップ環境を若干変更したことによるモダンで洗練された外観を兼ね備えています。このOSの最も優れた特徴の一つは、無料のネイティブVPNサービス、ファイル暗号化プログラム、プライバシーに焦点を当てたブラウザを備えているため、セキュリティの層が厚くなっていることで、インターネット規制や検閲が存在する国のユーザーにとって、より使いやすくなっています。

ONLYOFFICE Desktop Editors officially becomes a default office app on Br OS
Br OS のデスクトップインタフェース (br-os.com)

デフォルトのオフィススイート「ONLYOFFICE Desktop Editors」

バージョン21.04から、Br OSのデフォルトオフィスアプリとしてONLYOFFICE Desktop Editorsが搭載され、ユーザーはアプリをインストールすることなく、メニューの該当アイコンをクリックすることですぐに使い始めることができるようになりました。

ONLYOFFICE Desktop Editors officially becomes a default office app on Br OS

ONLYOFFICE Desktop Editorsで、Br OSユーザーは以下のことが可能に

  • MS Officeと最高の互換性を持つ、あらゆる一般的な形式のドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションを作成、編集。
  • インタラクティブなフィールドを持つ、記入可能なフォームの作成と編集。
  • PDFファイルの表示とDOCXへの変換。
  • 幅広いスタイリングおよびフォーマットツールの使用。
  • チャート、シェイプ、テーブルなどの複雑なオブジェクトの挿入と編集。
  • サードパーティーのプラグインを利用する。YouTube、翻訳機、Thesaurus、Telegramなど。
  • ONLYOFFICEクラウド、Nextcloud、Seafile、ownCloud、Liferay、kDriveと接続し、リアルタイムでドキュメントを共同編集。

ONLYOFFICE Desktop Editors officially becomes a default office app on Br OS

Br OSプロジェクトのCEOであるAnderson Marques氏は、次のように語っています。

Br OSのオフィススイートとしてONLYOFFICEを選んだのは、MS Officeのファイルとの互換性が高いことに加え、1つのプログラムの中にアプリケーションのスイート全体が入っているため、よりシンプルでエレガントであることが理由です。

コメントを書く