開発者向けONLYOFFICE:モバイル連携の仕組み

2022年07月13日 By Denis 0 57
Share

今回は、ONLYOFFICEとSeafileやNextcloudといったクラウドサービスとのモバイル連携について、2つのシナリオをご紹介します。

ONLYOFFICE for developers: How the mobile integration works

シナリオ1:個別のモバイルアプリケーションと共有フォルダー

統合の例:ONLYOFFICEとSeafileの連携

その仕組み:ユーザーは、ONLYOFFICEドキュメントとSeafileアプリの2つのモバイルアプリをインストールします(この場合はAndroid用)。ONLYOFFICEアプリでオフィス文書を編集し、その変更内容はすべてSeafileポータルに自動的に同期されます。

技術的な詳細:このシナリオでは、クラウドサービスアプリケーションから同期されたフォルダにファイルがダウンロードされることを想定しているため、共有フォルダ機能が必要です。フォーマットに応じて、モバイルデバイスはサポートされているアプリケーションでファイルを開きます。例えば、ONLYOFFICEはDOCX、XLSX、PPTXをサポートしており、これらのファイル形式を扱うためのデフォルトアプリケーションとして選択されている場合、我々のアプリは直ちにエディターでそのような文書を開くことができます。

Androidデバイスでは、ONLYOFFICEアプリは編集後にドキュメントを同じ場所に保存するので、ファイルはインテグレータのアプリによってクラウドに同期して戻されます。

iOSデバイスでは、ドキュメントオープンは、アプリケーションのディレクトリにファイルをインポートすることで行われます。

ご注意:共有フォルダは、ONLYOFFICEモバイルアプリによるデータの書き込みが可能である必要があります。ファイルのロックとコラボレーションは、インテグレータ側のコネクタで解決する必要があります。

シナリオ2:モバイルアプリとインテグレーターサイトのWebView

インテグレーションの例:ONLYOFFICEとNextcloudの連携例

その仕組み:Nextcloudサーバー、ONLYOFFICE Docs、統合アプリをすでにインストール・設定しているユーザーは、NextcloudモバイルアプリからiOSやAndroid端末のドキュメントを編集・連携することが可能です。

技術的な詳細:このシナリオでは、クラウドサービスのモバイルアプリは、WebView*コンポーネントにそのサイトへのリンクを生成し、オープンします。こうすることで、アプリはONLYOFFICE Docsのモバイル版をブラウザで開くことができます。

言及されたリンクは、認可ユーザーデータを含むか、またはWebViewで認可クッキーを渡す必要があります。

*WebViewは、ネイティブアプリケーションがウェブコンテンツを表示するために使用できる埋め込み可能なブラウザです。

ご注意:WebView がアプリケーションでどのように動作するかの仕様。いくつかのイベントは、エディタを閉じる、エディタからファイルをダウンロードする、ディスクからファイルを挿入する、印刷する、など個別に処理する必要があります。

開発者向けONLYOFFICEをゲットする

Share

Add a comment