iTextに代わる5つの文書作成ツール

2022年06月17日 By Denis 0 37
Share

iText は、Java や .NET アプリケーションで広く使われている、請求書や販売促進資料、さらには航空券をすばやく作成するための一般的な文書作成ツールです。しかし、機能、価格、互換性の面で、市場で提供できるコンポーネントはこれだけではありません。ここでは、iTextの代替製品として検討すべき6つの製品をご紹介します。
5 alternatives to iText: document generation tools

ドキュメント生成ツールとは

ドキュメント生成は、配列データから自動化されたコンテンツを作成・設計し、さらなる処理と配布の準備を担当するドキュメントオートメーションプロセスの一部です。ドキュメント生成ソフトウェア(ドキュメント構築ソフトウェアとも呼ばれる)は、システムアプリであれアプリケーションソフトウェアであれ、アプリケーションの開発者がソリューションのバックエンドにコンテンツ作成機能を追加するために使用するツールである。これらのアプリは、例えば請求書作成、請求書発行、チケット印刷など、標準化されたコンテンツの大量生産を伴う分野で、ファイルの自動組み立てによく使用される。適切なツールを選択することで、プロセス全体の成功と最終アウトプットの品質が定義され、業界によっては、収益創出やブランドイメージなどの分野に影響を与える可能性があります。機能面では、ドキュメント作成ツールの選択に影響を与える多くのコアな側面がありますが、簡単に言えば、次のようなものに絞り込まれます。

  • デザインやフォーマットの機能
  • 異種フォーマット処理の品質とフォーマットの互換性
  • 複数の種類と量のデータソースを扱えること
  • プログラミング言語を含む出力・入力ソフトウェアとの互換性
  • データ保護、透明性、セキュリティ規制への対応
  • スケーラビリティ
  • カスタマーサポートとテクニカルパートナーシップのオプション
  • 価格

それでは、5つの文書作成サービスとその機能を比較してみましょう。

iText ドキュメント生成の選択肢

Salesforceと密接に連携するConga代替ソフト

Conga tools (Conga Composer と Conga Collaborate) は、Salesforce などのデータソースと密接に連携する自動ドキュメント生成ソフトウェアです。DOCX、XLSX、PPTX、PDF、HTMLなど複数のフォーマットでのファイル生成、データマージ、条件付きデータグループ生成、ローカルやクラウドストレージへのファイル配布、メール送信などのオプションが利用可能です。

Congaは、リッチコンテンツとブランディング、テーブル、イメージ、テキストフォーマット、グラフ、ダッシュボード、およびその他の要素をサポートします。また、見積書、提案書、契約書、請求書、作業指示書などのテンプレートが用意されており、テキストを作成する時間を短縮し、ブランドプレイブックを素早く組み立てられます。インターフェイス内では、コンテンツの自動生成と配信、ロギングと分析、タスク、アップデートなどのワークフローを構築することが可能です。Congaエコシステムでは、Conga BatchやConga Triggerなどの自動化のための追加サービスや、ビルトインの電子署名ツールConga Signを提供しています。Salesforceとのシームレスな統合により、営業やマーケティングコミュニケーションのための迅速なコンテンツ生成システムを構築することが可能です。Congaは、SaaSおよびオンプレミス型ソフトウェアとして提供され、価格は1ユーザーあたり月額20ドルから、無料トライアルオプションが用意されています。

iTextに代わるオープンソースの無料ソフト「ONLYOFFICE Document Builder」

ONLYOFFICE Document Builderは、コンテンツ処理のためのオープンソースのソフトウェア開発キットです。ファイル管理システム、CRM、その他のソフトウェアなど、あらゆるアプリケーション内で、APIを使用してカスタムデータソースからテキスト文書、PDF、フォーム、プレゼンテーション、スプレッドシートを生成します。

このソフトウェア開発キットは、カスタムテンプレートを作成したり、大量のファイルを一括で入力したりする機能により、ドキュメント作成を自動化することができます。高度なテキスト書式パラメータや、グラフ、テーブル、画像などの複雑なオブジェクトを含むMicrosoft Office互換のファイル作成を完全にサポートしています。ONLYOFFICE Document Builderを使えば、Officeを通してデータを実行する必要はなく、正確なコンテンツレンダリングと、すべての一般的なオフィスソフトとの高い互換性を持った完全なファイルを生成・修正することができます。ONLYOFFICEはJavaScript APIを提供し、.Net (C# MVC), .Net (C#), Node.js, PHP, Rubyなど、あらゆるプログラミング言語で書かれたアプリへの統合をサポートしています。多くの言語については、利用可能なドキュメントから使用する統合例があります。ONLYOFFICE Document Builderは完全に無料かつオープンソースです。プロフェッショナルなサポートと、エンドユーザーに編集機能を提供するためのツールを受けるには、ONLYOFFICE Docs Developer Editionを選択する必要があります。

今すぐダウンロード

すぐに使える開発者向けツール「Adobe Document Generation SDK」

Adobeは、ドキュメント生成機能を統合し、WordやJSONデータと連携して請求書、報告書、契約書、領収書などあらゆるアイテムを自動作成するための開発者向けAPIツールを独自に提供しています。

Node.js、Java、C#、.Netなど、多くのプログラミング言語用のSDKが用意されています。Adobe Document Generation APIは、CRMシステムやERPなどのデータソースに接続し、データベースの情報を使用して自動的にテンプレートに入力することができます。Adobeのドキュメント自動化ソリューションを使用すると、Microsoftアドインのおかげで正確で豊富な書式を持つWordやPDFを構築し、テンプレートタギングで作業し、孤立したコンテンツのカスタマイズと動的コンテンツの挿入を使用することができます。Adobeは、複雑なデータセットをサポートします。それは完全にJSONデータと構造を受け入れるので、すべてのテキストとオブジェクトが完全に認識され、テンプレートからファイルを構築するために使用することができます。このAPIは、Adobe Acrobat Signとすぐに連携し、完全な電子署名機能を使用することができます。あなたは、1,000の無料トランザクションに限定された6ヶ月の試用版で始めることができます。Adobe Document Servicesには、従量課金やボリューム課金など、さまざまな価格モデルがあり、最初の課金は1トランザクションあたり0.05ドルです。

PandaDoc、豊富なテンプレートライブラリーを持つ代替品

PandaDoc ドキュメント生成ソフトウェア(ビルダー)は、プロフェッショナルなデザインツールの可用性と高いセキュリティ、および大量のドキュメント生成への対応力を兼ね備えています。

リッチコンテンツをデザインするために、PandaDocは、ブランドテンプレート、カスタムテーマ、動画、GIF、インタラクティブ要素などの様々な埋め込みオブジェクトのサポート、およびCanvaの統合を提供しています。REST APIを使用すると、CRM、プロジェクト管理ソフトウェア、デザインツールなどのような好ましいデータソースを統合し、任意の規模に適合し、大量の生産に対応するためにドキュメント生成を最適化することが可能である。その上、PandaDocのテンプレートライブラリは、750以上の準備の整ったテンプレートを提供しており、これを使用してドキュメントワークフローに実装することで、ファイルのデザインに費やす時間を短縮することが可能です。メールや電子署名サービスとの容易な統合は、データベース内のソースデータの生成から受信者へのファイル配信まで、文書ワークフローの完全自動化を支援します。PandaDocは、無料版と月額19ドルから始まるビジネス版の無料トライアルを提供しています。

営業ワークフローのためのiText代替ソフト「Proposify」

Proposifyは、自社製品をプロポーザルソフトウェアと呼んでいます。提案書やその他の営業アイテムの作成と配布を自動化する営業チーム向けのコンテンツ生成・自動化ツールで、デザインツール、テンプレート、ドキュメントのトラッキングを提供します。

提案書の作成、ブランディング、テンプレートの作成と利用、提案書データベースの閲覧など、ゼロから設計することが可能です。プロポシフィは、承認ワークフロー、電子署名、チームコミュニケーションツールとの複数の統合オプションなどのコラボレーションツールを備えています。デザイン、マーケティング、ソフトウェア、不動産などの業界におけるさまざまなユースケースに対応した提案書や契約書のテンプレートが用意されています。統合可能なアプリは、Asana、Salesforce、HubSpot、Zapier、Monday.com、Slack、Trelloなど、多岐にわたります。Proposifyには無料版とビジネス版があり、無料で試すことができます。有料版には、10人未満のチーム向けのチームプラン(月額49ドル)と、10人以上のチーム向けのビジネスプラン(月額590ドル~)があり、プレミアムサポート、追加機能、Salesforceとの連携も含まれています。

iText の代替ソフトの選び方

文書作成と自動化のための最適な代替手段を見つけるには、多くの要因を考慮する必要があります。クラウドホスティングのツールを探しているのか、それとも自社ネットワーク内でソリューションをホストしたいのか。使用しているシステムとの統合を望んでいるのか、それともAPIを使用してドキュメント生成ツールをアプリの一部にしたいのか?ワークフローに含まれるドキュメントは何ですか?軽量で、アプリのエコシステムに簡単に統合するためには、PandaDocまたはProposifyを選択することができます。もしWebアプリケーションの開発者で、豊富なフォーマット機能を持つドキュメント生成を追加したいのであれば、オープンソースのONLYOFFICE Document Builderを選ぶか、Adobeのサービスを利用することができます。ワークフロー管理とコラボレーションを備えたより汎用的なソリューションをお探しなら、Congaを試してみてはいかがでしょうか。

Share

Add a comment