スペリングを上達させる方法:最適なデジタルツール

Published by
Denis

母国語や外国語で文章を書くとき、スペルミスをすることに気づいていますか?これらのミスは致命的なものではなく、急いだり、集中力を欠いたり、大量の文章を書いたりしたために誰にでも起こりうることです。この記事では、スペルミスを改善する方法をご説明し、最も効果的なツールをご紹介します。

スペルミスの理由とは?

学校での作文、職場での履歴書や通信簿など、私たちの生活のあらゆる場面でスペルスキルは必要不可欠です。履歴書を審査する際、雇用者はスペルミスがいくつかある履歴書を無視する傾向があります。従って、スペリングのスキルも磨く必要があります。

一般に、スペリングとは、ある言語のすべての規則とその例外を考慮して、正しい順序で単語を形成したり、単語を組み立てたりするプロセスを指します。スペルミスの種類は、言語によって異なります。私たちが単語のスペルを間違える理由は様々ですが、以下のようにまとめることができます。

  • ルールに関する知識の欠如。 言語のルールは忘れられがちで、人は感情や直感に頼るが、それは必ずしも正しいとは限りません。
  • 例外を知らないこと。ルールには例外もあり、それは暗記することでしか習得できません。普段使わない単語は、そのスペルが頭から抜けてしまうことがあります。
  • 大きなテキスト。大きなテキストを扱う場合、テキストを読み直すのに時間がかかるため、ミスを見逃しがちです。多くの人がこれを怠っています。
  • 集中力の欠如。文章を書いていて、間違いに気づいたが、突然中断されます。会話終了後、ミスを訂正するのを忘れて仕事に戻ってしまいます。
  • ひらめき。頭の中に浮かんだアイデアを急いで書き留めるために、間違いに気づかず、急いで書いてしまったことはありませんか?

最初の2つの問題の解決は簡単です。理論を読み、知識をリフレッシュし、例外を覚えておけばいいのです。よく知られたテクニックが役に立ちます。

スペルアップのためのテクニック

もっと読む。本を読んでいると、単語の見た目や書き方を自動的に覚えてしまいます。実際には、スペルミスのある単語を目にすると躊躇してしまうでしょう。しかし、読む文章の質にも気を配ってください。投稿やSNSの文章には、間違いが含まれていることがあります。ですから、実績のある版やメディアソースを選ぶとよいでしょう。

人気のある接頭辞や接尾辞を学ぶ。英語や他のヨーロッパ言語の接尾辞や接頭辞の多くは、ラテン語やギリシャ語からきています。それらを知っていれば、ほとんどの単語がより簡単に覚えられるでしょう。

自分用のテストを用意する。自分の知識をテストして、現在のレベルを確認しましょう。クイズを作ったり、YouTubeの動画でディクテーションを書いたり、単語カードや単語リストを使ったりしましょう。テストが終わるたびに、間違えた単語のリストを作ってください。

スペルミスのある単語のリストを利用する。 よくある書きにくい単語のリストから始めます。それを覚えたら、自分にとって難しそうなもののリストを作る。テストの結果によって変えてみましょう。

書く練習をする。効果的な方法は、単語を書き、ブログ、日記、メールなどに使うことです。スペルミスがないか、特に注意して書きましょう。スペルチェッカーが役に立ちます。

どのような方法でスペルを上達させるにせよ、規則性を忘れないことが重要です。月に1回1時間練習するよりも、毎日10分練習する方が効果的です。通勤中や執筆中の休憩時間に単語を練習し、文章をチェックし、間違いを覚えることができます。絶え間ない練習が上達をもたらします。

上記はすべて、スペリングを向上させるための予防的な方法についてより言及しています。次に、既存のテキストのスペルを改善する方法について考えてみましょう。この作業は、さまざまなデジタルツールを利用できるようになったことで、より簡単になりました。

スペリング上達のための最高のデジタルツール

内蔵スペルチェッカー

どのオフィススイートにもスペルチェッカーが内蔵されています。これは、テキストに含まれる単語のスペルが正しいかどうかをチェックし、修正するためのオプションを1つ以上提供するものです。テキストを作成する段階ですでにスペルミスが確認できるため、便利です。追加のツールを使用する必要はありません。

エラーは、ドキュメントの言語に基づいてハイライト表示されます。さらに、ユーザーはそれを変更したり、特定の文章に別の言語を定義することができます。スペルチェッカーは、エディターがサポートするすべての言語と方言で利用可能です。

LanguageTool

LanguageToolは、多言語のスペル、文法、およびスタイルチェッカーです。英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語(オーストリア、スイス、ドイツ方言)、アラビア語、中国語、日本語など、20カ国語のテキスト改善ツールを提供します。また、このツールは、10,000文字までのテキストについて、テキストをチェックし、誤りを発見し、正しい言葉の選択と句読点を即座に提供します。

ただし、無料版ではすべての機能を利用することはできません。プレミアム版では、チェックするテキストの上限を10万文字に増やし、スタイルやトーンの改善、スタイルガイド、誤った名前の検出、メール内のタイトル、数字などを提案します。プレミアム契約ユーザーは、Google DocsやMicrosoft Wordのプラグインとして同ツールを使用できる。価格は、個人ユーザーの場合、3.99ユーロ/月です。

LanguageToolは、iOS、Windows、macOS用のデスクトップ版、またはオンライン版で利用できます。また、ONLYOFFICEのエディタに直接LanguageToolのチェッカーを無料で埋め込むことも可能です。インストール後、検証したい文章、段落、テキストパッセージを選択し、プラグインをクリックします。左側のツールバーに、ハイライトされたすべてのエラーとその修正案が表示されます。

Grammalecte

Grammalecteは、オープンソースのフランス語テキスト用文法・タイポグラフィーチェッカーです。その動作原理は、誤りを正確に認識し、「偽陽性」を減らすことです。修正者は、彼が識別できない修正をあなたに提供することはできません。それは、テキスト内の追加のエラーの出現を防ぐことができます。Grammalecteはスペルだけでなく、句読点、タイポグラフィー、性別と数の一致、活用、混同、同音異義語などに関するエラーも検出します。

Grammalecteは、ChromeやFirefoxの拡張機能としてダウンロードするか、ONLYOFFICEエディタ用のプラグインとしてインストールすることができます。

Typograf

Typografは、出版用のテキストを準備するための包括的なツールです。自動的にノン・ブレークスペースの配置、冗長なスペースの削除、細かい誤字の修正、正しい引用符の挿入、ハイフンをダッシュに置き換えるなど、様々な作業を支援します。英語、スペイン語、ラトビア語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、デンマーク語、ノルウェー語、ポーランド語、その他の言語に対応し、言語仕様に応じたテキストを修正することができます。オンラインでテキストをチェックするか、ONLYOFFICE用の無料プラグインを使用してください。

オールインワンの入手方法

ONLYOFFICEエディタは、テキスト文書、表、スライド、フォームを操作するためのツールを提供します。内蔵のスペルチェッカーに加え、スペルミスを特定するためのLanguageTool、Grammalecte、Typografを統合したエディタが用意されています。このように、エディタウィンドウを開いたまま、あるいはアプリケーションを切り替えることなく、完璧なテキストを書き、印刷の準備をすることができます。

試す準備はできましたか?Windows、Linux、Mac用の無料デスクトップアプリケーションをダウンロードするか、クラウドで作業を開始しましょう。

デスクトップアプリを入手                    クラウドで試す

ONLYOFFICEアプリディレクトリで、すべての有用なツールやインストールガイドを検索しましょう。

Published by
Denis

This website uses cookies. By continuing to browse the website you agree to our privacy policy.

our privacy policy