デザインが重要なとき:OFORMsで美しいフォームを作成する方法

2022年07月26日 By Denis 0 32
Share

記入する書類は、契約書やアンケート、官公庁関連の書式とは限りません。視覚的に美しいフォームを作成することも可能です。この記事では、プロのデザインソフトを使わずに美しいフォームを作る方法、そして用意したフォームの入手先をご紹介します。

When design matters: how to create beautiful forms with OFORMs

デザインフォームとは?

まず、通常のフォームとデザインフォームの違いを見ていきましょう。通常、売買契約書やリース契約書、購入申込書などに使用されるのが、記入式フォームです。これらの文書には、記入欄のあるテキスト、小さな絵、図形、および図表が含まれています。 多くの場合、このような文書は、Microsoft Officeでコンテンツコントロール機能を使用して作成されるか、Adobeでインタラクティブフィールドを使用して作成されます。デザイン性のあるフォームには、通常、多くのテキストは含まれません。それに対して、背景画像、図、表、テキストやテキストアートを中心に構成されています。このようなフォームが役立つのは、以下のようなカテゴリーです。

  • 計画(チェックリスト、毎日のスケジュール、食事計画、買い物リスト)
  • 生産性(5つの理由、月間目標、SWOT分析、ToDoリスト)
  • 営業(請求書、企画書、給与明細)
  • ダイアグラム(フィッシュボーン図、フレイヤーモデル、ベン図)
  • スポーツと趣味(ビンゴカード、レシピページ、サッカーラインナップ)

When design matters: how to create beautiful forms with OFORMs

このようなフォームは、Crello、Canva、Vismeなどのデザイナー向けツールを使って作成することができます。これらは、プロフェッショナルなマーケティングや広告コンテンツ、フォーム、ポスター、ソーシャルメディアの投稿、ウェブサイトのグラフィック、動画、アニメーションを作成するのに役立つグラフィックデザインツールです。他の多くのグラフィックデザイン・プログラムと同様、幅広い種類のテンプレートが用意されています。

なぜOFORMでフォームを作成するのか?

しかし、OFORMを使えば、そのタスクはもっと簡単に行うことができます。ONLYOFFICEフォームクリエータは、テキスト、コンボボックス、ドロップダウンリスト、チェックボックス、ラジオボタン、イメージなどの記入可能なフィールドのセットを提供し、標準のコンテンツコントロールに似ていますが、高度なフィールドプロパティが付属しています。 以下のような利点があるため、特に初心者に適しています。

  1. デザイナーのスキルは必要ない。ONLYOFFICEでは、画像の挿入、形状のカスタマイズ、記入欄の追加など、簡単な機能でフォームを作成できるため、専門的なスキルは必要ありません。
  2. ユーザーフレンドリーなインターフェイス。どんなユーザーにも親しみやすいインターフェイスで、ソフトウェアの習得に無駄な時間を費やすことなく業務に取り掛かることができます。
  3. 普遍性。ONLYOFFICEで作成したフォームは、印刷して手書きで記入したり、どのデバイスでもデジタルで使用することができます。 さらに、フォームをPDF形式で保存し、この形式をサポートするどのアプリケーションでも開くことが可能です。
  4. 利用可能性。フォームを作成するためのエディタは、オンライン版で利用可能です。さらに、無料のデスクトップアプリは、すべての一般的なシステムで利用可能です。Windows、Linux、macOSに対応しています。

OFORMの機能については、こちらの動画をご覧ください。

では、ONLYOFFICE編集部で美しいテンプレートを作成する方法をご紹介します。

OFORMsで美しいフォームを作成する方法は?

実際に試してみるために、誕生日の招待状のテンプレートを作ってみましょう。まず、記入欄を追加できるDOCXF形式のドキュメントを開きます。ONLYOFFICEの「フォーム テンプレート」を選択します。 ウィンドウが開いたら、フォームの作成に取りかかります。

背景の作成

さて、フォームの背景を選択する必要があります。これは、あなたの写真、ストックイメージからの写真、またはインターネット上で適切なものを見つけることができます。ただし、公開されている画像を使用する場合は、著作権を侵害しないようにご注意ください。背景に画像を追加するには、上部のツールバーの「挿入」タブに移動します。「画像」 →「 ファイルからの画像」を選択します。そして、ストレージから必要な画像を探します。

When design matters: how to create beautiful forms with OFORMs

次に、右側のツールバーの「折り返しの種類と配置」、または上側のツールバーの「レイアウト」タブで「テキストの背後に」を選択します。こうすることで、写真が背景となり、次に追加するテキストやシェイプに重ならなくなります。

When design matters: how to create beautiful forms with OFORMs

背景では文字があまり見えないかもしれないので、絵に重なるような図形を追加してみましょう。「挿入」タブ→「図形」→「基本図形」→「長方形」と進みます。そして、マウスの右ボタンを押しながらクリックして、図形を描きます。自動的に表示される目印の線を使って、シートの中央に正確に図形を配置することができます。または、設定で図形の位置を調整することもできます。右側のツールバーの「図形の詳細設定」をクリックし、「位置」タブを開きます。水平の配置は「中央揃え」、「ページとの相対」を選択します。垂直方向の配置も同様です。OKをクリックします。When design matters: how to create beautiful forms with OFORMs

これで、図形のサイズを変更しても、自動的にページの中央に整列されます。その上、右側のツールバーで図形をパーソナライズすることもできます。グラデーションやテクスチャ、絵で塗りつぶすか、好みの一色のままにするか、図形の線幅や色を変更することが可能です。ここでもう一つ便利な機能が「不透明度」です。100(完全に不透明)から0(見えない)まで、シェイプの不透明度を設定できます。

When design matters: how to create beautiful forms with OFORMs

テキストを追加する

背景を追加したら、招待状のテキストを追加する作業に移ります。 図形をダブルクリックし、招待状のテキストを入力します。上部のツールバーで、招待状に適したサイズとフォントを選択します。

When design matters: how to create beautiful forms with OFORMs

記入欄を追加する

最後に、記入欄を追加します。ここでは、誕生日パーティーの場所や時間などの情報を入力します。フィールドのオプションは、上部ツールバーの「フォーム」タブで利用可能です。テキストフィールド、コンボボックス、ドロップダウン、チェックボックス、ラジオボタン、画像を追加することができます。

When design matters: how to create beautiful forms with OFORMs

フィールドを配置したい場所にカーソルを置き、「テキスト」フィールドをクリックします。右側のツールバーのフィールド設定で、「プレースホルダー」フィールドに、このフィールドに何を指定するかのヒントを与えるために「名前」を指定します。また、「ヒント」を使用することもできます。フィールドにカーソルを合わせると表示されます。When design matters: how to create beautiful forms with OFORMs

同じように、他のフィールドも追加します。 When design matters: how to create beautiful forms with OFORMs

これで完了です。 フォームの準備ができました。これで、プレビューを見ることができます。「フォーム」タブの「フォームを表示する」をクリックします。 問題がなければ、フォームを保存します。「ファイル」タブ→「名前を付けて保存」で、形式を選択します。

  • フォームの編集を続ける場合は、DOCXF形式を選択します。
  • フォームに記入して友人に送る場合はPDF形式を選択します。

OFORMライブラリー

自分でフォームを作成する時間がない?そんな時は、OFORMライブラリの既成フォームをご利用ください。ONLYOFFICEでは、売買契約書から美しいチェックリストやプランナーまで、あらゆる書式のライブラリーを無料で提供しています。操作方法はこちらの記事でご覧ください。それともライブラリにアクセスしてみてください。

ライブラリーを見る

Share

Add a comment